拒食症 症状

拒食症の症状

このページでは、拒食症のさまざまな症状についてお伝えします。

記事一覧

拒食症の初期症状とは?拒食症チェックリスト

拒食症という病気は精神的な面が強く、実は自分の言葉や考え方によって自らを陥れていることも多いです。まずは初期症状を知り、その上で対策していくことが必要となります。拒食症の初期症状としては、例えば「痩せているのにも関わらず太っていると思う」というのがあります。「そんなこと普通の女性ならいつも思っている...

≫続きを読む

拒食症から過食症に移行するケース|拒食と過食を繰り返す

拒食症の人にとって、過食症は無縁だと思っている方も多いのではないでしょうか。一見すると、確かに食べられない拒食症と食べ過ぎてしまう過食症はまったく別物だと考えるのも分かります。しかし、どちらも摂食障害の一つであり、中には拒食症になってから過食症になり、再び拒食症になっては、さらに過食症になるという悪...

≫続きを読む

拒食症と便秘や肌荒れの関係

食事を摂らなくなる(もしくは取れなくなる)のが拒食症の症状ですよね。しかし、実は拒食症になると便秘になることが多くなります。便秘というのは、本来食べた物が体外に排出されないことを意味しており、拒食症の方はそもそも食べ物を体内に取り込まないので、トイレに行く回数も極端に少なくなります。しかし、それだけ...

≫続きを読む

拒食症の吐きダコとは?

拒食症の方の中には、吐きダコという症状が出ている方も多いです。吐きダコとは、簡単に言うと食事をした後に、太るのが嫌で自分の指を喉に入れ、それによって自発的に嘔吐を引き起こす時に出来るものです。何度も自分の指で吐くようにすると、それがクセになってしまって、万年吐きダコがある状態の手となってしまいます。...

≫続きを読む

拒食症とうつ病について

拒食症の方は、精神的に不安定な方が多いです。実際、正常な思考回路ではなくなってしまった方が拒食症になることも多く、場合によっては摂食障害でありながら精神疾患とも言われるのが拒食症や過食症です。拒食症になる女性の多くは、自分の考えによって自ら追い込まれている方も多いです。例えば、「これを食べたら太るか...

≫続きを読む

拒食症から不眠症などの睡眠障害になるのはなぜ?

拒食症に悩まされている方の中には、不眠症などの睡眠障害になってしまっている方も多いです。本来人間の身体というのは、朝起きて朝食でエネルギーを取り入れ、それを使って昼まで頑張り、昼食を摂取して夜まで活動します。そして、夜は疲れた体を癒し、美味しいものを食べて寝て、また朝になるというのがサイクルです。し...

≫続きを読む

拒食症で脳萎縮?脳への影響について

女性に多いと言われている拒食症は、近年アスリートやダンサー、モデルなどを中心に広がりを見せています。日本ではとくに若い世代に、拒食症に悩まされている方が年々増加傾向にあります。しかし、増加傾向にあるにも関わらず、まだまだ認識不足な面も多く、周りの人が「ちゃんと食事しなさい」程度の注意で終わらせている...

≫続きを読む

拒食症の末期症状とは?

拒食症は、甘く見ている人もいますが、命を落とす危険性もはらんでいる恐ろしい病気です。ベジタリアンなどとはまた違ったものですし、単なるダイエット好きということでもありません。拒食症は、れっきとした摂食障害という病気の一つなのです。まずはその点を自覚しておくことが、症状の悪化を防ぐ第一歩となります。拒食...

≫続きを読む

拒食症の回復期に出る症状|体重増加や過食期の期間など

拒食症は、当然治療や心身の変化によって回復することもあります。回復期と呼ばれる時期に入ると、今までの拒食の状態から変化が訪れます。症状についても変化していくので、その変化については敏感になっておくことが必要ですね。まず身体の変化としては、身体の代謝が良くなったり、肝機能が一時的に悪くなったり、下腹が...

≫続きを読む

拒食症の回復期に出るむくみは大丈夫?

拒食症は拒食期と過食期を通過しながら、回復期へと向かっていきます。もちろん回復期の中で過食を迎えることもあります。その回復期の中で、むくみなどの症状が出てくる女性もいます。これが大丈夫かどうかについては、基本的に大丈夫だと考えて良いです。しかし、拒食症のむくみの原因は、そのほとんどがたんぱく質の減少...

≫続きを読む

スポンサーリンク

 


トップページ 基礎知識 特徴 原因 症状 治療法 克服法