拒食症 便秘 肌荒れ

拒食症と便秘や肌荒れの関係

食事を摂らなくなる(もしくは取れなくなる)のが拒食症の症状ですよね。しかし、実は拒食症になると便秘になることが多くなります。

 

便秘というのは、本来食べた物が体外に排出されないことを意味しており、拒食症の方はそもそも食べ物を体内に取り込まないので、トイレに行く回数も極端に少なくなります。しかし、それだけが問題ではありません。

 

拒食症の方の問題行動の一つに、下剤乱用というのがあるのをご存じでしょうか。食べたものの吸収を抑えるために、下剤を乱用してしまって、体外に全て出してしまう行為のことを言います。それを繰り返していると、自力で排出する能力が極端に低下してしまって、最終的には自力で排便することができなくなるのです。

 

拒食症の方は筋肉も衰えていきますし、内臓も健康的な状態を保てなくなるので、余計に頑固な便秘になってしまいます。十分注意しておきたいですね。

 

また、拒食症になると肌荒れすることがあります。これも実は内臓と深く関わっているのです。例えば胃腸に支障が出ると、人間の肌は荒れます。本来身体を上手に循環させるはずの内臓ですが、その機能が低下しているため、肌荒れを引き起こしてしまうことにも繋がるのです。便秘や肌荒れは女性の美容にとって大敵です。

 

本来綺麗になりたいという思いで拒食症になる方もいるので、便秘や肌荒れになってしまえば本末転倒ですよね。十分気を付けて下さい。

スポンサーリンク

 

拒食症と便秘や肌荒れの関係関連ページ

初期症状・チェックリスト
このページは拒食症の初期症状についての情報を掲載しています。初期段階の拒食症チェックリストなど。
拒食と過食を繰り返す
このページでは拒食症から過食症に移行するケースについてお伝えします。拒食と過食を繰り返す理由について。
吐きダコとは?
このページでは拒食症の吐きダコについて詳しくお伝えします。歯が溶ける、歯がボロボロになる理由についても掲載。
無気力・うつ病
拒食症とうつ病についての情報ページです。無気力だったり、体重の微量な変化で一喜一憂してしまったりなぢ、拒食症とのうつ病について。
不眠症・睡眠障害
このページは拒食症による不眠症などの睡眠障害についての情報を掲載しています。拒食症から不眠症などの睡眠障害になる理由について。
脳萎縮・脳への影響
拒食症が及ぼす脳への影響について詳しくお伝えします。拒食症と脳萎縮についてや、そのメカニズムになどを掲載。
末期症状
拒食症の末期症状について詳しくご紹介します。拒食症が悪化するとどうなるのか?その経過についてお伝えします。
回復期に出る体重増加
このページでは拒食症の回復期に出る症状について詳しくお伝えします。回復期に起こる体重増加についてや過食期の期間など。
回復期に出るむくみ
拒食症の回復期に出るむくみについての情報を掲載。拒食症の回復期にむくみが出る理由についてなど。

トップページ 基礎知識 特徴 原因 症状 治療法 克服法