拒食症 うつ病 無気力

拒食症とうつ病について

拒食症の方は、精神的に不安定な方が多いです。実際、正常な思考回路ではなくなってしまった方が拒食症になることも多く、場合によっては摂食障害でありながら精神疾患とも言われるのが拒食症や過食症です。

 

拒食症になる女性の多くは、自分の考えによって自ら追い込まれている方も多いです。例えば、「これを食べたら太るから絶対に食べない」「もっと痩せなければいけない」など、ある種太ることや体重が増えることに敏感になりすぎた結果、拒食症になってしまうことも多いのです。

 

当然周りの人が「しっかり食事はした方が良いよ」と言っても、気付いた時には食事を受け付けなくなっている身体になっているのです。その時、同時にうつ病などの精神的な疾患になっている可能性も高いです。無気力だったり、体重の微量な変化で一喜一憂してしまったりする症状がある場合は、うつ病も視野に入れて治療が必要となってきます。

 

うつ病の怖いところは、猛烈な自己嫌悪などに襲われる点です。体重が決して増えたワケではないのに、「食べる自分が悪い」と判断してしまって、自らの思考によって追い込まれていく方も多いです。また、拒食症になると脳が委縮してしまって、正常な判断ができなくなってきます。当然、うつ病も悪化してしまうことが多いのです。

スポンサーリンク

 

拒食症とうつ病について関連ページ

初期症状・チェックリスト
このページは拒食症の初期症状についての情報を掲載しています。初期段階の拒食症チェックリストなど。
拒食と過食を繰り返す
このページでは拒食症から過食症に移行するケースについてお伝えします。拒食と過食を繰り返す理由について。
便秘・肌荒れ
拒食症による便秘や肌荒れの症状について詳しくご紹介します。拒食症と便秘の関係について。
吐きダコとは?
このページでは拒食症の吐きダコについて詳しくお伝えします。歯が溶ける、歯がボロボロになる理由についても掲載。
不眠症・睡眠障害
このページは拒食症による不眠症などの睡眠障害についての情報を掲載しています。拒食症から不眠症などの睡眠障害になる理由について。
脳萎縮・脳への影響
拒食症が及ぼす脳への影響について詳しくお伝えします。拒食症と脳萎縮についてや、そのメカニズムになどを掲載。
末期症状
拒食症の末期症状について詳しくご紹介します。拒食症が悪化するとどうなるのか?その経過についてお伝えします。
回復期に出る体重増加
このページでは拒食症の回復期に出る症状について詳しくお伝えします。回復期に起こる体重増加についてや過食期の期間など。
回復期に出るむくみ
拒食症の回復期に出るむくみについての情報を掲載。拒食症の回復期にむくみが出る理由についてなど。

トップページ 基礎知識 特徴 原因 症状 治療法 克服法