拒食症 脳、拒食症 脳萎縮

拒食症で脳萎縮?脳への影響について

女性に多いと言われている拒食症は、近年アスリートやダンサー、モデルなどを中心に広がりを見せています。日本ではとくに若い世代に、拒食症に悩まされている方が年々増加傾向にあります。

 

しかし、増加傾向にあるにも関わらず、まだまだ認識不足な面も多く、周りの人が「ちゃんと食事しなさい」程度の注意で終わらせていることもあります。本人もうつ病に近い精神状態となっていることが多いため、しっかりとしたケアが必要となります。

 

そして、もう一つ注意したいのが脳萎縮です。拒食症になると、脳が委縮してしまうと言われています。なぜなら、脳もまた脂肪でできているものであり、食事を長期間摂取しなくなると、当然脳も委縮してしまうのです。

 

脳は人体の2%を占めているとも言われており、それが委縮(一種の退化状態)すると、当然正常な思考が持てなくなります。しっかりケアしなければ、そのまま命を落としてしまうことも多いのが拒食症の恐ろしいところです。

 

そのためには周りのサポートがとても重要となりますし、本人に改善の意思を持たせることが重要となります。拒食症は精神的な面が強い病気と言われているものの、脳や身体が痩せてしまう点を考えると、肉体的な病気とも言えるものです。当然、放置しておいて良いことはありませんので、しっかり治療しましょう。

スポンサーリンク

 

拒食症で脳萎縮?脳への影響について関連ページ

初期症状・チェックリスト
このページは拒食症の初期症状についての情報を掲載しています。初期段階の拒食症チェックリストなど。
拒食と過食を繰り返す
このページでは拒食症から過食症に移行するケースについてお伝えします。拒食と過食を繰り返す理由について。
便秘・肌荒れ
拒食症による便秘や肌荒れの症状について詳しくご紹介します。拒食症と便秘の関係について。
吐きダコとは?
このページでは拒食症の吐きダコについて詳しくお伝えします。歯が溶ける、歯がボロボロになる理由についても掲載。
無気力・うつ病
拒食症とうつ病についての情報ページです。無気力だったり、体重の微量な変化で一喜一憂してしまったりなぢ、拒食症とのうつ病について。
不眠症・睡眠障害
このページは拒食症による不眠症などの睡眠障害についての情報を掲載しています。拒食症から不眠症などの睡眠障害になる理由について。
末期症状
拒食症の末期症状について詳しくご紹介します。拒食症が悪化するとどうなるのか?その経過についてお伝えします。
回復期に出る体重増加
このページでは拒食症の回復期に出る症状について詳しくお伝えします。回復期に起こる体重増加についてや過食期の期間など。
回復期に出るむくみ
拒食症の回復期に出るむくみについての情報を掲載。拒食症の回復期にむくみが出る理由についてなど。

トップページ 基礎知識 特徴 原因 症状 治療法 克服法