拒食症 末期症状

拒食症の末期症状とは?

拒食症は、甘く見ている人もいますが、命を落とす危険性もはらんでいる恐ろしい病気です。
ベジタリアンなどとはまた違ったものですし、単なるダイエット好きということでもありません。
拒食症は、れっきとした摂食障害という病気の一つなのです。
まずはその点を自覚しておくことが、症状の悪化を防ぐ第一歩となります。

 

拒食症には初期症状があり、悪化すると末期症状が出てきます。
初期症状としてはほんの些細なことも多いです。

 

例えば「人より痩せているのにもっと痩せたいと思う」ことだったり、「食べ物を食べると太るから拒否するようになる」ことだったり、色々です。

 

拒食症の症状が末期になると、食べ物を全て受け付けなくなり、身体中の脂肪がなくなり、文字通り骨と皮だけの人間になってしまいます。

 

拒食症の人は運動することもほとんどなくなってしまうので、そのまま筋肉が衰えます。
さらには脂肪が減ることによって脳も委縮してしまうワケです。

 

末期症状になると、人との会話が困難になったり、意思疎通が難しくなったりすることもあります。
早めのメンタルケアと治療が必要なのが、拒食症なのです。実際、何も食べられなくなると、そのまま死亡してしまうケースもあるので、本当に気を付けておきたいところです。

スポンサーリンク

 

拒食症の末期症状とは?関連ページ

初期症状・チェックリスト
このページは拒食症の初期症状についての情報を掲載しています。初期段階の拒食症チェックリストなど。
拒食と過食を繰り返す
このページでは拒食症から過食症に移行するケースについてお伝えします。拒食と過食を繰り返す理由について。
便秘・肌荒れ
拒食症による便秘や肌荒れの症状について詳しくご紹介します。拒食症と便秘の関係について。
吐きダコとは?
このページでは拒食症の吐きダコについて詳しくお伝えします。歯が溶ける、歯がボロボロになる理由についても掲載。
無気力・うつ病
拒食症とうつ病についての情報ページです。無気力だったり、体重の微量な変化で一喜一憂してしまったりなぢ、拒食症とのうつ病について。
不眠症・睡眠障害
このページは拒食症による不眠症などの睡眠障害についての情報を掲載しています。拒食症から不眠症などの睡眠障害になる理由について。
脳萎縮・脳への影響
拒食症が及ぼす脳への影響について詳しくお伝えします。拒食症と脳萎縮についてや、そのメカニズムになどを掲載。
回復期に出る体重増加
このページでは拒食症の回復期に出る症状について詳しくお伝えします。回復期に起こる体重増加についてや過食期の期間など。
回復期に出るむくみ
拒食症の回復期に出るむくみについての情報を掲載。拒食症の回復期にむくみが出る理由についてなど。

トップページ 基礎知識 特徴 原因 症状 治療法 克服法